HOME > MESSAGE

2017年ノーベル生理学医学賞
2017年のノーベル生理学医学賞は「体内時計の分子メカニズム」に関する研究に与えられました。

2017年10月9日

トランスクリプトーム解析
トランスクリプトーム解析を農業の標準ツールにしたいと思います。

2013年9月9日

最適栽培条件の探索
-どのように育てれば美味しい野菜ができるのか-
 これまでは経験や伝統、センスで解決してきた栽培ノウハウというものに科学技術で正面から挑戦したい、このような想いで法人を設立しました。

 栽培ノウハウは、実は理論的に答えを出すのがとても難しい問題です。一度良い栽培ノウハウが判明すると誰でも基本的には良い作物を作れるのですが、その良い栽培ノウハウを見つけるのが大変です。またそのノウハウを継承する場合も教師と生徒の間で絶妙な知の伝達が必要となります。栽培ノウハウというのは、非常に複雑なそしてデリケートなコードのようなものかもしれません。
 最近は植物工場というコンピュータで制御された人工環境下で作物を計画的に生産できる技術が確立しつつあります。そしてそれは新たな産業として大きな期待を集めています。この新しい生産技術開発のうねりの中で、栽培ノウハウのコードは一つの価値として輝くものと思われます。
 私たちの究極の目的は、全ての作物における「最適な栽培ノウハウ」を、できるだけ短期間で、そしてできるだけ低コストで見出す科学技術を開発し提供することです。そのための研究開発を工学と生命科学の粋を集めて行います。またこの過程で得られる副産物的科学技術(遺伝子発現解析技術、体内時計の最適化工学および最適化技術)も広く素早く提供できるように心がけたいと思っています。
 私が子供だった30年前と現在とでは生活環境が大きく変化しました。今は国際的なエンターテイメントをリアルタイムに高品質で楽しむことができます。これはまさに科学技術の進展がもたらしたものであり、多くの人々の想像を超えた現実だと思います。私たちは、食や農においても世界中の人々が最高の品質をリアルタイムで楽しむことができる、そのような人々の想像を超えたテクノロジーを開発したいと思っています。

2013年4月26日